住宅ローンを使えるのがポイント-住宅ローンのメリット(3) 頭金不要!

住宅ローンは基本的に、物件価格の全額分の融資を受けることができます。
これを「フルローン」と言います。

 

つまり、少ない自己資金で賃貸併用住宅の購入が可能になるのです。
賃貸併用住宅の購入にあたっては、税金・保険料・仲介手数料などの諸費用分200万円程度を自己資金として用意しておけば大丈夫でしょう。

 

しかし、与信結果によってはこの諸費用までも含んで、融資を受けられることがあります。
これを「オーバーローン」と言います。

 

フルローン、そして時によってはオーバーローンも可能で、自己資金が少なくて済むのが、住宅ローンの大きなメリットです。