はたらくおうちならではのメリット-賃貸部分に空室ができても、家賃保証がある!

賃貸併用住宅をお考えになった場合、「賃貸部分に入居者はちゃんと入るだろうか? 入らなかったら家賃収入がなくなるので、ローン返済の負担がたいへんになってしまう」ということをご心配になるかもしれません。

 

はたらくおうちではそのようなご心配にお応えするため、家賃保証のシステムをご用意しています。

 

はたらくおうちでは、最初の段階で戦略をしっかり立て、しっかりとしたマーケット調査を行った上で、交通の便が良い人気のエリアを選び、入居者が集まりやすい建物プランや賃料の設定をしています。
そのため、はたらくおうちがこれまでご提供してきた賃貸併用住宅では、問題なく入居者が集まっています。

 

また、最初の10年で家賃収入額がローン返済額を上回っているようなら、その分を繰り上げ返済に回しておくことで、10年後以降の月々のローン返済額が減るようにしておき、もし家賃が下落しても足が出ないようにしておく、といった手段も取れます。

 

それでもご不安な場合、家賃保証のシステムをご用意しています。
賃貸部分に空室が出た場合は、その期間の空室部分の保証をいたします。

 

一方、家賃保証を付けた場合は、賃貸管理の手数料が通常よりアップします。
前述のように、しっかりとしたマーケティング調査やプランの立案を行っているため、これまでご提供してきた賃貸併用住宅では、問題なく入居者が集まっています。
家賃保証を付けた場合、手数料がムダになってしまうこともありますので、まずはご相談いただき、収支のシミュレーションなどを見てご判断いただくとよいでしょう。